生きることに必死なシャチリーマンの記録

泥の中だからこそ見えるもの

5月23 茂木健一郎さんの 結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方  を読んだ

○ 「とりあえずやる」をやめ、じっくり考え

 計画を練ってから仕事をするというスキルを覚えた

 俺は、劇的に仕事の完成度が高くなり、また

 良い集中のもと取りか帰れることを体験し

 これこそが、仕事の進め方なんだ!と思っていた。

 

○ しかし、極端な性格な俺は、何事も、計画、計画

 計画・・・となっており、いつのまにか、腰がとても

 重くなっていたのだ。

 

○ さらに、自分の武器は、ぐいぐい壁を壊しながら

 進んでいく行動力なので、ある意味それにかせを付けた

 形になっていた。

 

○ そんな時、コンビニで

 「すぐやる脳」というタイトルに惹かれ、

 茂木さんの本を買ってみた。

 

○ そこには、今まで俺が、自分の体験をもって作っていた

 仕事のスキルが、脳科学的アプローチで同じことが書かれており

 まじか!まじかーってなった。

 

○ そして、そこには、まずすぐやりな!とかかれており、

 茂木さんにそういわれるととても勇気をもらえ、

 茂木さんがいうならやってみようかなって思った。

 

○ 今日、いつもなら、念入りにTODOを決め、しっかり

 構えた状態で仕事に取り掛かるところを

 特に何もせず、やらなきゃと思っていたことを

 さらっと初めてみた。

 

○ うん、ずんずん進んだよ。すごいよ。びっくりだよ

 

○ やはり何事もバランスだなって改めて、気付かされた

 確実に計画も必要だし、すぐやるも必要なんだは!

 

○ ここからは、すぐやると計画を上手く使い分けて

 俺流の仕事スキルとしていく。

 

○ 今回すっととりくめたのは、茂木さんの言葉だからである。

 やっぱ、力のある人の言葉は効きますわね

 

○ 自分ももっと人間力を高めていき、言葉に力を持てるようしていきたい

 ものですな

 

Amazon CAPTCHA