生きることに必死なシャチリーマンの記録

泥の中だからこそ見えるもの

6月16日 俺の幸せ

○ 昨日は、一昨日と同じように、楽しく仕事を

 進められた

 

○ そこで一つわかったことがあった!!

 時間との関係である

 

○ 俺は、基本的に仕事や学校など、好きでないことは、

 はやく過ぎてほしいと思とおもうのだが、

 実際そうのように思っているときは、時間は長ーく

 感じるのだ

 

○ 逆に、集中して取り組んでいる場合は、時間は

 一気に過ぎ去っていく。

 当たり前のことだが、これを自分に落とし込むことが

 できていなかった。

 

○ そしてここからが、大切なことなんだが、俺は

 難しいことや、未知のことを取り組んでいると、

 時間を多く取られてしまい、不安になったり、あせるよう

 になってしまうのだ、

 

○ あれ?おかしくないかい?

 だって、俺は時間は早く過ぎてほしいと思っているくせに、

 いざ時間がかかる 事を取り掛かると時間を消費しない

 ようにって思っている

 

○ ここの矛盾が苦しかったのだ

 つまり、難しい案件は、時間を使える楽しい案件と

 割り切ってしまえばいいのだ

 実際あせっても、不安になっても仕事は早くならないのだがら

 むしろ遅くなる

 

○ そして本来時間を忘れさせて早く過ぎることを望んでいるのだから

 それでいいのだ!!

 って思ったらすごい楽になった!

 

○ このように、俺はどっかか意味不明に馬鹿なところがあるから、

 気づくだけで相当楽になれる。過去にも人と話すとかいろいろ

 あったが・・・

 

○ このように、不器用というか、馬鹿だから、一個一個つぶして

 いって、自分が楽しく過ごせるようにしていきたいのもだ

 

 

○ でここからが、タイトルの内容だが、

 昨日、仕事終わりに会社でバレーの練習を行った。

 単純に楽しくでき、今日も疲れのおかげで、熟睡

 調子は完璧

 

○ 俺にとって運動はいいことしかない

 そう、これが俺の幸せなんだとわかたよ

 仕事して、スポーツする

 そして調子を上げていく!!

 これこれ!

 

○ 絶対にそのような環境を作る

 塾、スポーツ、

 これだ!!