生きることに必死なシャチリーマンの記録

泥の中だからこそ見えるもの

10月26日 仕事の調子が最高だった件について

ここ最近、仕事へのモチベーションが極端に低下していた。

 

それは、締め切りや納期に終われ、上司からのプレッシャーもあり、不安感や、やることがパンクしていたからだ。

 

しかし

今日はすこぶるパフォーマンスが良かったから、記録に残す。

 

よかったまとめ

1、よく寝れた

2、現場に多く行き、たくさん歩いた

3、楽しもうと思った

4、仕事を一つに絞り、とりくんだ

5、上司の目を気にせず、自分がやるべきことをやろうとおもった

 

1、よく寝れた

朝、席について頭が冴えてることを実感。睡眠が下手だが、たまたま昨日は上手く眠れていたみたい。こーいう日はすごいパフォーマンスがよい。

改めて睡眠が一番大切だと実感。独立しても、ここを最重要項目にして、たくさん投資していく。

 

2、よく歩いた

たいてい机の前に座りっぱなしだが、今日はあるきまわった。あるいているうちに、なんだかワクワクしていた。

 

3、楽しもうと思った

これがいちばんよかったのだが、歩いている時に、辛い辛い思ってる自分がバカバカしくなってきた。どうせ辛いって思ったって、何も仕事が進むわけではないので、だったら、同じ時間をすごすなら、楽しいって思うことにした。そしたら鼻歌とか歌い出して、どんどん楽しくなってきた。そのまま、仕事も楽しんでやろうと取りかかれた。

 

4、仕事を一つに絞った

楽しもうとおもったところで、いろいろ不安になっても、意味がないとわかったので、やることはたくさんあるが、とにかく一つだけを考えてやってみた。おかげで不安なく楽しく、集中できた。

 

5、周りをきにしなくした

うちは、上司が怖く、ピリピリしており、いつもその感じを受け取って、嫌な気持ちになっていたが、そんなのどうでもよく、自分のやるべきことだけをやろうと切り替えた。上司に嫌われようが使えないと思われようがどうでもいい、ここにいる以上やることをやろうと思えたら、上司の怖さが消え去り、不安なく仕事にしゅうちゅうできた。

 

 

とにかく、今日はとても楽しく、集中して仕事ができたので、これを繰り返していこうと思う。