生きることに必死なシャチリーマンの記録

泥の中だからこそ見えるもの

本編 導入 プロトタイプ

ご訪問ありがとうございます。

サイト運営者のコゲルと申します。

 

【何のサイト・どんな対象者?】

【自分にとって必要なサイトかの入り口の部分】

 

・このサイトでは、椅子座ることすら苦手だった私が(もっと良い表現)

仕事のプレゼン失敗を起点とし、働き方改革をおこない

なんとか人並みに仕事を回せるよになった実体験をもとに、

その具体的な方法を公開しております。

(もっといい書き方があってもよい)

 

・社会人になり、仕事がうまくいかずに悩んでいる人

・そもそも仕事をどのように進めたらいいかわからず悩んでいる人

 

という方には、何かお役に立てることがあるかもしれません。

(確定的な言い方をしたくない)

 

【このサイトの特徴・優れているとこと・信用性】

 

・このサイトで公開している仕事のプロセス(もっと良い言い方したい、ノウハウはうさんくさいからつかいたくない)は、巷でよくある「仕事ができるようになるための⚪️⚪️つの法則」や「仕事ができる人がやっている⚪️⚪️つの行動」といったような、読むだけで仕事ができるようになる方法を紹介しているわけではありません。

 

・小手先のスキルを身につけて、現状の仕事の悩みの表層を解決するのではなく、

 

仕事の問題を徹底的に追求し、その問題の本質を知り、自分を根底から見つめ直し、その問題と自分の関係性を理解した上で、対策を立て実行していくという。

(この説明大切)(まだこのフェーズでは話さなくていいかな)

 

実際に時間も労力もたくさんかかり、とにかく頭をつかい(悩ませ)考えて進めていくワークショップ形式となています(もっと良い言い方)

 

・私だっでこんな大変な作業を好んで紹介したいわけではありません。私自身仕事ができるようにと必死でもがいている時に、上記のような即効性のある「⚪️⚪️つの法則」的なことは片っ端からやってもそれでも一向に改善しなかったので、結果としてこのような、面倒で大変な作業をするやり方になりました。

つまり、私はここまでやってやっと仕事ができるようになったので、この方法しか知らないということです。(なんか言い方が雑だな)(即効性のあるのものはダメだったをここにもってきてもいかな)

 

急がば回れ”という言葉ありがますが、基礎を整えて、自力をつけた上で仕事に望むことができれば、結果として得られるものは仕事の安定だけではありません、ここは今話しても伝わりずらいと思うのでのちのち書くとします

【仕事の問題解決を導入にして、人生の問題解決→幸せの獲得に帆を進めてほしい】

(このことはあとで書く、幸せとかいきなり書くとアレルギー持ってる人とかいそう)

 

【ここまでが信用性UP 】

【図形を使って分かりやすくしよう、人間基礎・人間スキル・仕事スキルのピラミッド】

 

・先ほども書きましたが私の方法は

「問題」にたしてしてもとことん深掘りしますし

「自分」にたしてもこれでもかってくらい深掘りします

私がそうであったように、頭をあまり使ってこなかった方には、初めは苦痛を伴う作業となると思もいますが、この「頭をつかう」こと自体にもとても意味があることなので、投げ出さずに取り組んでください。(大丈夫私がどうにかできたのですから、希望を持って取り組んでください)

・そしてこのワークは全て自分に関係することです。「考える」という作業になれてきたら、今までモヤモヤしていたものが自然と紐解けてきてどんどん楽しくなってくるはずです。

 

・またこのワークに取り組むにあたってとても大切なことがあります。それは

「自分で考える」ということです。

・もうここまで読んできた人ならうすうす気づいていると思いますが、このサイトはとにかく面倒くさく作らています。いまだに本編に入らずにぐだぐだ導入を書いているくらいですからね。

・もし分かりやすく簡単に、

「まず問題の可視化をやって、次は自己分析をして、最後は仕事のスキルを身につける。これを言われた通り、言われた順序でこなせば仕事ができるようになる」って書かれている方がよっぽど安心して、気楽に進めることができるでしょう。

 

・しかしそれではだめなのです。それでは圧倒的に頭をつかう作業が抜けてしまっているからです。私は実際にできるようになるまで、もちろんこのサイトもありませんでしたから、何度も頭を悩まし、何度も絶望し、そこから何度も試行錯誤を繰り返しました。その頭を使うという作業が答えを出すことと同じくらい大切なことを学びました。

 

・ですから、これから本編に進んでいただいた時に、確実にやっていただきたいことは、「やる意味を理解してからとりかかる」 です。

 これだけを確実に守って進めてください、なぜこの作業をやらなくてはいけないのか?自分に取ってこれは意味があるのか?など自問自答してくだい。

・これは基礎力がほぼ0に等しい私の実体験を基に作られているので、もちろんこのレベルはもうついているから飛ばしてやるって方はもちろんそうしてください。

 

・最後に、私は仕事により、とにかく心を痛めとことん追い詰められました。このサイトが私と同じようにまだ仕事により苦しんでいる人にとって、少しでも救いになることができることをこころより願っております。

あきらめないでください、私ができたんであなたもできます!

 

 

本編に進む方は↓

URL

 

筆者の働き方改善の実体験を読む方は↓

bluebird1414.hatenablog.com